FC2ブログ

健康運動指導士つじのかずみのHappy Life

心と身体の健康作りをサポート・ヨガ・気功・呼吸法・リラクゼーション・トレーニング・楽しくセルフメンテナンス。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【セミナーご案内】2019年5月25日骨盤底筋トレーニング講習会

チラシ骨盤底筋トレーニング2019_5_25
 
5月25日(土) 【大阪】骨盤底筋ワンデー講座

【場所】 クレオ大阪中央館 和室
     四天王寺前夕陽ヶ丘駅(地下鉄谷町線) 1・2番出口から北東へ徒歩約3分

     受付9:30~

【スケジュール】

① 9:40~10:20 「骨盤底筋を知る④~排泄~」(イベント番号5-25-A)


   骨盤底筋を排泄から考えます。特に普段の排尿、排便を見直しましょう。
   (まずは自分で問題発見!) 
   講義を中心に、骨盤底筋の解剖や機能、女性ホルモンやライフイベントとの関わりを絡めて、
   やさしく学びます。
   排泄は命に関わらなくても人間の尊厳に関わる大切な問題。
   高齢者だけでなく、全ての年代の女性に関わる問題を取り上げます。
   骨盤底筋に直接関わる問題をきちんと知って、トレーニングに役立てましょう。
   希望者には、事前に排泄チェックシートをお渡しし、当日個別のご相談もお受けします。



② 10:30~11:45 「自分の骨盤底筋力知る!」(イベント番号5-25-B)

  
   「どれくらいの力加減でどれくらいの回数をおこなえばよいのか?きちんとできているのか?」
   がわかりにくいのが骨盤底筋トレーニングです。
   基本の骨盤底筋トレーニングで、自分のベースを知って効果のアップを目指しましょう。
   ワークシートを使って記録します。
   継続法として「骨盤底筋8Pダンス」を練習します。

 ※楽なパンツスタイル服装でお越しください。(更衣可)
【持ち物】  ハンドタオル、筆記具、必要に応じて水分




【受講料】  ①2500円(税込2700円)希望者個別排泄チェック付き
        ②4500円(税込4860円)ワークシート付き
       ※①②合わせて受講の場合は6500円(税込7020円)

   お支払い方法は事前振込みにてお願いします。

【お申込み・お問合せ】

こちら

| 骨盤底筋トレーニング | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【セミナーご案内】2019年6月2日骨盤底筋セミナー

奈良ソニア2019_6_2




講座内容①10:00~11:00 <骨盤底筋基礎講座(一般の方向け)>   
    骨盤底筋の構造を理解し、女性ホルモンやライフイベントとの関わりを知る。
    排尿・排便のコントロール、ポッコリお腹解消の方法を簡単な実技を通して学ぶ。 
②11:30~13:30 <指導現場に役立つ骨盤底筋トレーニング(指導者向け
)> 

    骨盤底筋の機能解剖学、男女の骨盤底筋の違い、年代別の変化などの理解を深める。
    実技実習においては、基本の呼吸法を深め、骨盤底筋の最も基本となるケーゲル体操

    米国の医師Dr.Crawford氏によって開発された骨盤底筋エクササイズに特化したピラティスメソッド「PfilatesTM(ピフィラティス)」を体験。

料 金  ① 1,500円(税込み)
      ② 5,500円(税込み)   
場 所  ソニアスポーツクラブ  奈良県桜井市大字粟殿1016-1 ( Tel 0744-46-4655 )

講師紹介
・株式会社ホリスティックヘルス研究会代表取締役
・奈良女子大学、武庫川女子大学非常勤講師
・奈良県介護労働安定センターヘルスカウンセラー
・日本女性骨盤底医学会、日本生理心理学会、日本体育学会所
属。
国立奈良女子大学において骨盤底筋力を高めるための身体
の使い方を研究。超高齢化社会におけるシニアの生活の質の
維持向上と、産前産後、働く女性などウィメンズヘルスを骨
盤底から支え、Happy BodyとHappy Smileを目指す。
自治体、企業、クリニック、自社サロン、学校等での講演会、
セミナー、トレーニング指導を数多く実施し、運動を通じた
健康づくり、健康経営コンサルタントとして活動中。
骨盤底筋を取り上げたテレビ番組 ミヤネ屋、キャスト出演。

申し込み方法
      ・ソニア会員様 → ソニアフロントにて料金を添えてお申し込みください。
      ・ソニア会員外の方 → 下記の方法でメールにてお申し込みください。
       <メール送信先>→ akm-ring@ezweb.ne.jp 
<送信内容>  → ①件名 6月2日 骨盤底筋セミナー  
              ②名前(ふりがな)          
              ③年齢                
              ④住所
              ⑤日中につながる電話番号
              ⑥E-mailアドレス

*参加費の振込先につきましてはメール受信後にご連絡いたします。
        *3日を過ぎても返信がない場合には、再度連絡をお願いいたします。
        *お申し込み後の返金は致しません。連絡のうえ、代理の方の受講は可能です。

よろしくお願いします。

| 骨盤底筋トレーニング | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「骨盤底筋エクササイズ」特集記事に掲載!健康体力づくり事業財団発行「健康づくり」誌


公益財団法人
健康体力づくり事業財団発行の
月刊誌
「健康づくり」







3月号 巻頭特集
「排尿トラブル改善のための骨盤底筋エクササイズ」


多くの女性がなやむ排尿のトラブル
運動指導の現場でのニーズもどんどん高まってきています。




取材をうけ
運動指導の現場を記事にしていただきました。







亀田総合病院の野村昌良先生に監修された医学的な知識とともに、巻頭6ページにわたり読み応え十分な充実の記事です。

私の想いも大切に、丁寧に記事にしてくださっています。



取材とうけたこのクラスだけでなく、
わたしが取り組んでいる骨盤底筋トレーニング全般についての考え方や、活動についても触れていただきました。

骨盤底筋エクササイズにとって大切なこと、
いろんな形でしっかりお伝えしていきます。

また一般の方が参加しやすいクラス
指導に関わる方むけのクラスなど
様々な取り組みを進めていきたいと思います。





記事はもう少ししたら財団HPより
全文PDFでよめるようになります。
記事がでたらまたご案内させていただきます。

クラスは
骨盤底筋ひめトレ体操
毎日文化センター大阪こちら

| 骨盤底筋トレーニング | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

介護施設でのより良いサービス提供のために「骨盤底筋トレーニングのススメ」

大阪府泉南市の介護福祉施設「ぶどう」様にお伺いし、「骨盤底筋トレーニングのススメ」を介護施設のスタッフ様向けにお伝えしてきました。





「利用者さんへより良いサービスを提供するためには、スタッフが健康であることが大切」
理事長、施設長のお考えをうかがい、まさにその通りと嬉しくなります。

自分のしんどい、きつい、つらいを我慢して、人のお世話を笑顔でするのは難しいことです。
ニュースで事件として伝えられる介護施設でのスタッフによる高齢者への虐待など。
中には最悪のケースに至る場合もあります。

スタッフの健康はそのまま利用者さんへのサービスに反映されるものです。
心と目には見えない部分でも、通いあうと考えています。


介護労働では「腰痛対策」がよく知られていますが、骨盤底筋もセットでお伝えしたいといつも思っています。
移乗など、介助する側の体の負担も大きく、腰痛が原因で離職するケースも多いのが現状です。

そして、その動作が骨盤底筋への負担となり、尿モレや骨盤臓器脱などのトラブルを招くこともあります。
ちょっとモレルは仕方ないこと、、としていては、自分の将来が心配です。
利用者さまのおむつ替えをしながら、自分も漏れるではいけません。



今回はまず、骨盤底筋トレーニングをマスターするよりも、先に、「骨盤底筋」って大切なんだなあ、「骨盤底筋」って鍛えることができるんだ!を知ってもらうことを目標にしました。
この理解がないと効果的なトレーニングにはむすびついていかないからです。
また、利用者さまへの理解も深まり、寄り添ったケアに繋がるでしょう。

20代から60代、幅広い年代のスタッフ様が参加されていましたが、みなさん、とても熱心に取り組んでいただきました。現場で関わる様々なケアの中で、いろんなことを目の当たりにする機会も多いのだと思います。若いスタッフさんも、他人事ではないといった真剣さでした。



モレル!とか、出る!とかばかりでは暗くなってしまうので、きっちり気分の上がる嬉しい効果も合わせてご紹介、体感していただきました。コア(体幹深部筋)のトレーニング効果がもたらす嬉しい変化も期待しながら、継続して取り組んでいただきたいと思います。


骨盤底筋だけを動かすトレーニングは、やはり「難しい」という声が多かったです。これは想定通り。
でもそれぞれに気づきがあり、今後の目標設定は明確にしていただけたようです。
また、骨盤底筋ウォークは、しっかり実感できたようでした。ステップアップ講座も楽しみです。



講座に先立ち、現場の見学もさせていただきましたが、介護の現場は、ある意味戦場だと思いました。
その中で、こうしてにこやかに優しく利用者さんと向き合うためには、日々の業務と並行して、何が必要かを真剣に考えての取り組んでいくことが重要と考えられます。これからもこの部分についても関わらせていただく機会をいただきました。

今年は、私も、排泄のことももっと深めて学び、現場に還元していきたいと考えていたので、貴重な場を与えていただいたと感謝しています。

私もますます真剣に、使命と笑顔忘れずに頑張ります。

最後に、やはり骨盤底筋のことは、まだまだ知られていないと実感。
微力だけれど、「まずは知ってもらうこと」がんばろう!
そして、知識のアップデートがされていないことも実感。
これまた微力ながら、「正しい知識」を広めていくようにがんばります!

命にかかわらなくても、生活には大きく影響することです。

Happy Body & Happy Smile♪

| 骨盤底筋トレーニング | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

患者様むけ骨盤底筋トレーニング指導@山口あきこクリニック(大阪淀屋橋)

大阪のビジネス街 淀屋橋は大勢の人で溢れていました。



窓の外には土佐堀川と中之島
明るい陽射しが入って
まるでカフェのようですが、
こちらは


女性泌尿器科の女性医師 山口晶子先生のクリニックです。

大阪市で開業されている女性の女性泌尿器科医師はわずか。

泌尿器科のクリニックというと、女性にとっては少し行きづらいイメージがありますね。

私自身は、子どもが小さいときに連れていったこと、父の付き添いで行ったことがありますが、
男性が多くて、ちょっと一人では居づらいなとおもった記憶があります。


でも女性専門の泌尿器科というと安心してうかがうことができます。

山口あきこクリニックはビジネスの街に馴染んで存在しています。人目を気遣かう心配もないところ。

そして、診察してくださる先生が女性というのは、なによりも嬉しい。

もちろん、婦人科、内科も診ていただけるので、まさにかかりつけ医にしたい女性に優しい女性のためのクリニックだと思います。
今、女性の活躍は、女性の健康に支えられています。
若年層から、かかりつけ医をもつことは、とても大切なことです。

今も10代から老年期の女性まで、さまざまな方が受診に来られているそうですが、
骨盤底筋トレーニングを正しくお伝えしていくことの必要性があるとのことでした。



今回、こちらで
「骨盤底筋トレーニング」講習の機会をいただき、10月から11月、3回にわたって伺いました。



 学会でお会いしたおり、山口先生から、クリニックスタッフ向けに、骨盤底筋トレーニング講習をお願いしたいとお話をいただきました。


骨盤底筋トレーニングは、尿モレや、頻尿、軽度の骨盤臓器脱などの保存療法としてまず最初にすすめられる治療です。

しかし、骨盤底筋トレーニングは、全ての看護師さんが知っていておこなえるものではありません。

医療の現場ですから、言葉は悪いですが、いい加減な指導はおこなえません。


専門施設では、専門の理学療法士さんが介入して、指導しているところもあります。
マンツーマンでしっかりと体の使い方から詳しく指導もらうこともできます。
また電気磁気を使用した筋への刺激をおこなう機械をもちいたトレーニングを導入したいるところもあります。
しかし、
一般に多くの医療機関では、パンフレットなどをわたし、患者さん自身が自分でおこなうようになっていて、
なかなか正しい方法がわからないで困っているというのが実態です。


この分野に、積極的に取り組んでいるクリニックはまだまだ、少ないのが現状ですが、

お話しをうかがうと、山口先生は、「女性の健康」のために、しっかりとした理念をもって診療に臨まれ、

「骨盤底筋トレーニング指導」の導入の必要性を強く感じていらっしゃるのがわかりました。


その準備として、今回、先生はじめ、看護師さん、事務スタッフのみなさん揃って、

貴重なお昼休み時間を削っての講習会開催となりました。


「患者様指導用の骨盤底筋トレーニング」になります。


まずは指導するにあたり、ご自身が「骨盤底筋トレーニング」を知っていただくこと、

そして、患者様指導の基本となるトレーニングとポイント。

さらに行動療法も含め、患者様の生活への関わり、

ニーズにこたえるための実践方法の紹介と指導をおこないました。





院内のツールもお借りして

まずは基本的な知識の確認。

説明ポイント。



みなさん、とても熱心にご参加くださいました。

看護師さんはもちろんですが、

受付など事務の方も、患者様へのご案内に正しい知識をもっていらっしゃるのはとても大切なことだと思います。


来られた患者さんも、安心して相談することができますね。



アンケート結果から、

まず、骨盤底筋トレーニングという言葉は知っているけれど、
実際指導するのは難しいと感じている(ドクターも看護師さんも)

または指導法は知らなかった。また勘違いしていた。

今回、まず、自分自身で体験し、その効果が継続によって得られることを実感した。
(姿勢やスタイルアップを含め)

今後は指導時間や指導内容含めた患者さまむけプランニングを進めていく

などなど回答を得ました。



まずは、骨盤底筋トレーニングの実態を知っていただき

その中から、

クリニックに来られる患者様を対象とした骨盤底筋トレーニング指導の 

ベストを構築していくスタートとしていただけたようです。




骨盤底筋トレーニングは

基本は同じ(骨盤底筋の収縮と弛緩をおこなう筋肉のトレーニング)ですが、

筋の動きが視覚的に確認できないため、様々な方法が用いられています。



クリニックでは、患者様に合わせた指導が求められます。

・骨盤底筋トレーニングってどうやるの?

・わたしのやり方は正しい?

・できてるかできてないかわからない!

・そもそも骨盤底筋トレーニングってなに?

・こんなのネットでみたけど・・?どうなんだろ?

・これがいいって聞いたんですけど・・・



ここをきちんと押さえておくことが効果にも繋がりやすく、
また、
その他の筋トレや、ひめトレやピフィラティスの効果をより高めてくれます。



山口先生は
まずこの基本となり、もっとも大切な部分をきっちりと指導するという

患者さまにとっては、とても嬉しい取り組みをスタート
させてくださいました。



私の指導現場では受診をおススメしたい方もたくさんいるので、とてもうれしく思っています。
安心してご紹介できるクリニックがまた一つ増えました。


大きな組織でも、小さな組織でも
多職種が連携することで、よりスムーズに、効果的に物事が進むことが多いと考えています。

共通理解の大切さはどの社会でも同じです。

医療では、特に、専門性が高いため、連携が難しい部分がありますが、

今回、「骨盤底筋トレーニング」が繋いでくれたご縁で、
一人でも多くの女性がより快適な毎日を過ごすお役にたてたようで、ありがたいです。


HAPPY BODY & HAPPY SMILE ♪





小さな体にパワー溢れる 山口あきこ先生のますますのご活躍
心よりお祈りしています。

これからも、全力でサポートさせていただければと思います。
ありがとうございました。


山口あきこクリニック ウエブサイトは 
こちら です。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
♡骨盤底筋トレーニングパーソナル指導

その他、美と健康のパーソナル・ペアの運動指導やカウンセリングもおこなっています。

(@大阪堺市、出張ご相談可)


♡心と体の健康づくり、各種講座の出張指導承っております!


♡運動指導者のお悩み解決、コンサルティングサービスも行います。

お気軽にお問合せください。

こちら
 


★(株)ホリスティックヘルス研究会HP

こちら

イベント、講座のご案内など、お仕事のHPです。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








| 骨盤底筋トレーニング | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT