健康運動指導士つじのかずみのHappy Life

心と身体の健康作りをサポート・ヨガ・気功・呼吸法・リラクゼーション・トレーニング・楽しくセルフメンテナンス。

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

龍村式 指ヨガ 手のひらセルフケアインストラクター養成講座 【2日間集中@大阪】

5月16日(土)・17日(日)は


「龍村式指ヨガ 手のひらセルフケア


インストラクター養成講座」


でした。


「龍村式 指ヨガ」は私のヨガの師匠 龍村修先生立案の

ユニークで即効性の高い健康法です。





指を回したり、

反らせたり、

手のひらや手の甲をもんだりするだけで

心身のアンバランスをととのえたり、

脳のストレズを解消したり、

本格的なヨガに近い効果が期待できます。



もともと東洋医学にある「部分即全体」の考え方をベースにしたもので

手指のなかに全身があると考えて働きかけるので、

いつでもどこでも手軽にとりくめ、

老若男女問わず、

心と体の健康の回復、維持、増進に役立ててもらえます。


人気の雑誌ananにもとりあげられ、健康への意識の高い方々にも注目されているようです!




今回はこの指ヨガのインストラクターを養成する2日間集中講座を開催いたしました。


6単位12時間のコースを2日間でおこなうため、

2日間ほぼ終日かんづめ、

かなりハードなんですが、

即実践に生かせるような充実した内容で、

できるだけ楽しくすすめたいと考えて臨みました(≧∇≦)






広島、有馬など遠方の方ふくめ、今回は4名がご参加くださいました。



それぞれにしっかりとインストラクターとしてのイメージをもってのご参加でしたので、

積極的に学び合いが進んでいきます。


活動の場所はそれぞれに合わせておこなえることも、この指ヨガインストラクターのいいところです。


ヨガの基本である呼吸法と合わせて、

より効果を実感してもらえるものですが、

講座での実技の取り組みがそのままみなさんの癒しになるので、

体もほぐれて自然と笑顔が溢れてきます(^^)

私もなんだか嬉しくって楽しい~\(^o^)/



自分におこなうセルフケア



他者におこなうペアハンドヒーリング




ロールプレイングも少しずつ重ねて、最後は自由な設定で、講座実践をしました。




いい緊張感

いい気づき

私自身の学び、気づきも深く、ブラッシュアップして、新たな取り組みにつながる時間


指ヨガは

現代社会の希薄でうわべだけのコミュニケーションに、いい意味で深く踏み込んで、

お互いを認めあって、人間っていいね!生きるっていいね!

そう思わせてくれるのです。




講座修了のあとは、懇親会(≧∇≦)

広島のヒロコさんのリクエストで大阪のお好み焼きを❗️

ビールも美味しー♥️




これからはインストラクターとして、一緒に活動をすすめていく仲間です。

わーい\(^o^)/

わーい\(^o^)/

わーい\(^o^)/

有難う!

今回の出会いに感謝合掌!





講座が終了してから、メンバーから家族やお友達などへの施術の感想など、

ぞくぞくと届いて、とてもうれしくおもっています。

まずは実践。

そこからまた自分なりの工夫や、目的、目標もさだまって、いろいろ形となっていくんですよね。

一緒に頑張っていきたいです。

龍村式 指ヨガ

良かったら一緒に学びませんか?


ステキな出会いがまずは自分をHAPPYにしてくれますよ!

次回の養成講座は7月を予定しています。

お気軽にお問い合わせくださいね。

このブログのメールフォーム、または kazumi.tsujino0714@gmail.com へ。

一般社団法人 手のひらセルフケア協会  http://www.terucare.com/






| 未分類 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学院への進学 ~骨盤底筋に挑む~②

骨盤底筋体操との出会いは衝撃でした。

つまりストレートにいうと、

このままだと私、将来の尿漏れリスク高い!(ガーーン!!)

おまけに、骨盤底に良くないことやってるよ~

で、本気モードになったってわけです。

まず、骨盤底筋体操とはどんな体操なのか。

正しい知識をインプットすることからスタートです。

イメージではわかっても人に伝えるとなるともっときっちり把握しないといけません。

そもそも骨盤底筋ってものがなんなのか?

(医学的専門分野ではなく、一般人向けのテキストには詳しく載っていないことが多い)

いくつか調べていると、

その分野における専門家がわかってきます。

私に場合は本で調べることが多いのですが、

その中で、私と相性の良いもの(私の知りたいことをわかりやすく伝えてくれるもの)

と仲良くしているうちにだんだん掴めてきます。

あと、もちろん、動きをつかみたくて、ネットでも検索しますが、これはちょっと違うものが多かった。



とにかく自分でまずは実践します。

これであっているのか、どうか・・・

これは難しいと思いました。

というのは、正しくできているのかどうかを判断する方法がないのです。

そう、ネットにあがっている動画では骨盤底筋そのものの動きは全くつかめなかったから。

特に私のように集団指導の場合、それを把握できません。

簡単だけど難しい・・・

この体操は奥が深いと思いました。

作戦たてなきゃな。

特に参加者高齢者ってことだし(笑)

正しくできているのかな・・・

このことはこのあともず~っと心にひっかかってくるのでした。



こちらの関口先生のご本もとても参考にさせていただきました。










| 未分類 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |