健康運動指導士つじのかずみのHappy Life

心と身体の健康作りをサポート・ヨガ・気功・呼吸法・リラクゼーション・トレーニング・楽しくセルフメンテナンス。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幸せな身体作り@東京文京区

11月3日文化の日

幸せな身体作り というキーワードで
東京都文京区の
「収め護身術」開発者の
池田俊幸先生とコラボさせていただき、
私は骨盤底筋のトレーニングをお伝えさせていただきました。

急な呼びかけに関わらず、地元の方々、遠方の方々、多数ご参加いただきありがとうございました。


最近、「骨盤底筋」という言葉が先行し、
身体への意識が十分でないままにトレーニングをしている場合も多くあります。
これでは効果がでないばかりか、反対に身体をいためることもつながってしまいます
これには腹圧のかかり方が関わるのですが、なかなか程度や回数などは、自分で判断するのは難しいところです。

話には聞くけれど、
やってはみたけれど、
果たして、これでよいのか?
という疑問は多くの方がもっていると思われます。

今回もそんな疑問を改めて解決し、
まずは正しく始めるスタートの確認を第一に
鍛え方の紹介を
ピフィラティス
骨盤底ダンスを通じて
体験していただきました。





ちょっと、わかったら、
トレーニングを始めてみてください。

筋トレはすべてそうですが、
続けることが大切です。

年々、体力が、、、
年々、足腰が、、、
と同じく
骨盤底筋も年々、、、

さらに女性は
出産や閉経など
ライフイベントに大きく左右されやすく

侮っていては
幸せな身体から
どんどん離れてしまう場合も。

身近なところから
意識改革と行動開始
です。

そして、
もう一つ、維持だけではなく
レベルの向上を目指したいものです。

そのためには、モニタリング。
自分の状態を正しく把握し、少しずつ負荷を上げていく必要があります。

幸せな身体になる技を身につけるには
知るだけでなく、実際に身体を動かす必要がありますね。


ちょっとハードと思う動作も
安全な方法でトライしていきます。
回数や負荷も自分仕様にしなければならないので、本やネットで調べただけでは不十分です。

大切な私の身体です。

今回は男性の骨盤底筋にも少しふれました。
男性は前立腺との関係でトラブルを感じることがおおいですが、
メンタルは男性の方が弱いかもしれませんね。
だからこその、セルフメンテナンスで
幸せな身体、そして愛される貴方を目指して欲しいです。
男性にも必要な骨盤底筋のトレーニングです。


いただいたご感想から。

こちらこそ、重要な情報をご伝授いただき、ありがとうございました。日頃の座り方から食事まで、すべてが骨盤底筋群及び老後のQOLに繋がっていると教えていただき、昨夜からは良い姿勢でテレビを見ています。
軽妙な関西弁で親しみやすく、お年寄りにもわかりやすい表現で専門的な説明をされていて、さすがです。
第2弾もぜひお願いいたします。
護身術も楽しかったです。


そして
後半は楽しく、池田先生の「収め護身術」に参加させていただきました。
ペアになってする実技はなるほどと思う技。練習すれば、できるようになると実感。



肉体的、精神的に弱い女性ほど
身を守る技を身につける必要があります。

これから介護や医療、また家庭内でもますます必要となる技を学ぶことは、
幸せな身体のために大切なこと。
そしてそれは幸せな社会をつくるために必要なことです。

これから、ますます一人ひとりが、自分の身体を幸せにできるような社会の取り組みも求められています。
微力ながら、また地道に、骨盤底のトレーニングの大切さをお伝えしていきたいと思います。

楽しく学ばせていただきました。
ありがとうございました。


第2弾開催、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


講座の案内はホームページ  
こちらから
ご覧ください。
また優先情報が得られる会員の募集もしております。

お問い合わせは
 こちらから  

お気軽にお問い合わせくださいませ。

HappyBody & HappySmile ♪

| 骨盤底筋トレーニング | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blog.holistichealth-association.jp/tb.php/148-5312d726

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT