FC2ブログ

健康運動指導士つじのかずみのHappy Life

心と身体の健康作りをサポート・ヨガ・気功・呼吸法・リラクゼーション・トレーニング・楽しくセルフメンテナンス。

≫ EDIT

【龍村式指ヨガインストラクター養成講座のご案内】大阪・堺

<土日 2日間集中> 大阪・堺市 2019年6月
龍村式指ヨガ 手のひらセルフケアインストラクター養成講座


★日時:2019年6月29日(土)・6月30日(日)

両日とも 10:00~17:00(昼食休憩・トイレ休憩含む)
6単位 12時間を2日間集中で習得できます

★会場:ホリスティックヘルス研究会 大阪府堺市(堺東駅より徒歩)
※お申込者に会場詳細をお伝えいたします

★受講料:50,000 円(協会登録年会費 初年度分7,000円を含む)

★講師:辻野和美

龍村式指ヨガマスターインストラクター、龍村式眼ヨガセルフケアコンサルタント
龍村式呼吸法健康ヨガインストラクター、健康運動指導士、大学非常勤講師

◎講義と実習を組み合わせて進めてまいります。
◎質問のしやすい少人数開催です(最低開催3名)。リラックスした雰囲気で受講できます。
◎男性女性、年齢に関係なく受講いただけます。
◎ご縁はずっと。(*^_^*) 共に学び高め合いましょう。受講後もご質問お受けしております。
また勉強会やイベントの開催など、楽しくご参加いただけます。
◎龍村式指ヨガは、自分自身の心身の健康維持・増進だけでなく、周りの人と一緒に健康と癒しを分かち合います。家族や介護、運動指導の現場、企業内など活動はご自身の希望にあわせて無理なく行えます。

ご相談・お問い合わせ・お申込みは 
こちら



| 指ヨガ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「骨盤底筋エクササイズ」特集記事に掲載!健康体力づくり事業財団発行「健康づくり」誌


公益財団法人
健康体力づくり事業財団発行の
月刊誌
「健康づくり」







3月号 巻頭特集
「排尿トラブル改善のための骨盤底筋エクササイズ」


多くの女性がなやむ排尿のトラブル
運動指導の現場でのニーズもどんどん高まってきています。




取材をうけ
運動指導の現場を記事にしていただきました。







亀田総合病院の野村昌良先生に監修された医学的な知識とともに、巻頭6ページにわたり読み応え十分な充実の記事です。

私の想いも大切に、丁寧に記事にしてくださっています。



取材とうけたこのクラスだけでなく、
わたしが取り組んでいる骨盤底筋トレーニング全般についての考え方や、活動についても触れていただきました。

骨盤底筋エクササイズにとって大切なこと、
いろんな形でしっかりお伝えしていきます。

また一般の方が参加しやすいクラス
指導に関わる方むけのクラスなど
様々な取り組みを進めていきたいと思います。





記事はもう少ししたら財団HPより
全文PDFでよめるようになります。
記事がでたらまたご案内させていただきます。

クラスは
骨盤底筋ひめトレ体操
毎日文化センター大阪こちら

| 骨盤底筋トレーニング | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

介護施設でのより良いサービス提供のために「骨盤底筋トレーニングのススメ」

大阪府泉南市の介護福祉施設「ぶどう」様にお伺いし、「骨盤底筋トレーニングのススメ」を介護施設のスタッフ様向けにお伝えしてきました。





「利用者さんへより良いサービスを提供するためには、スタッフが健康であることが大切」
理事長、施設長のお考えをうかがい、まさにその通りと嬉しくなります。

自分のしんどい、きつい、つらいを我慢して、人のお世話を笑顔でするのは難しいことです。
ニュースで事件として伝えられる介護施設でのスタッフによる高齢者への虐待など。
中には最悪のケースに至る場合もあります。

スタッフの健康はそのまま利用者さんへのサービスに反映されるものです。
心と目には見えない部分でも、通いあうと考えています。


介護労働では「腰痛対策」がよく知られていますが、骨盤底筋もセットでお伝えしたいといつも思っています。
移乗など、介助する側の体の負担も大きく、腰痛が原因で離職するケースも多いのが現状です。

そして、その動作が骨盤底筋への負担となり、尿モレや骨盤臓器脱などのトラブルを招くこともあります。
ちょっとモレルは仕方ないこと、、としていては、自分の将来が心配です。
利用者さまのおむつ替えをしながら、自分も漏れるではいけません。



今回はまず、骨盤底筋トレーニングをマスターするよりも、先に、「骨盤底筋」って大切なんだなあ、「骨盤底筋」って鍛えることができるんだ!を知ってもらうことを目標にしました。
この理解がないと効果的なトレーニングにはむすびついていかないからです。
また、利用者さまへの理解も深まり、寄り添ったケアに繋がるでしょう。

20代から60代、幅広い年代のスタッフ様が参加されていましたが、みなさん、とても熱心に取り組んでいただきました。現場で関わる様々なケアの中で、いろんなことを目の当たりにする機会も多いのだと思います。若いスタッフさんも、他人事ではないといった真剣さでした。



モレル!とか、出る!とかばかりでは暗くなってしまうので、きっちり気分の上がる嬉しい効果も合わせてご紹介、体感していただきました。コア(体幹深部筋)のトレーニング効果がもたらす嬉しい変化も期待しながら、継続して取り組んでいただきたいと思います。


骨盤底筋だけを動かすトレーニングは、やはり「難しい」という声が多かったです。これは想定通り。
でもそれぞれに気づきがあり、今後の目標設定は明確にしていただけたようです。
また、骨盤底筋ウォークは、しっかり実感できたようでした。ステップアップ講座も楽しみです。



講座に先立ち、現場の見学もさせていただきましたが、介護の現場は、ある意味戦場だと思いました。
その中で、こうしてにこやかに優しく利用者さんと向き合うためには、日々の業務と並行して、何が必要かを真剣に考えての取り組んでいくことが重要と考えられます。これからもこの部分についても関わらせていただく機会をいただきました。

今年は、私も、排泄のことももっと深めて学び、現場に還元していきたいと考えていたので、貴重な場を与えていただいたと感謝しています。

私もますます真剣に、使命と笑顔忘れずに頑張ります。

最後に、やはり骨盤底筋のことは、まだまだ知られていないと実感。
微力だけれど、「まずは知ってもらうこと」がんばろう!
そして、知識のアップデートがされていないことも実感。
これまた微力ながら、「正しい知識」を広めていくようにがんばります!

命にかかわらなくても、生活には大きく影響することです。

Happy Body & Happy Smile♪

| 骨盤底筋トレーニング | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【論文掲載】日本女性骨盤底医学会誌




日本女性骨盤底医学会誌 第15巻 2018年に論文掲載されました。

タイトル
呼吸を伴う腹筋群の収縮が骨盤底筋の随意収縮に及ぼす影響

学会発表
2018年7月20日






| 研究活動 | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転倒骨折予防教室 @ライフガーデンさかいホール

2018.11.18

大阪堺市堺区 ライフガーデンさかいホール様にて

2018年第3回 健康セミナー
転倒骨折予防教室

開催させていただきました。

チラシ↓
転倒予防チラシ




本日の講座のスタイルはこちらです。
お笑いのような恰好ですが、
どれも今日の転倒予防に関係するものなので(笑)ご紹介させていただきます。



ポール、ゴルフボール、靴下、どれも転倒予防に関わるツールになります。
説明は講座の中で(*^^*)

転倒骨折予防配布資料写真


パワーポイントのスライドと
配布資料もご用意いただき、
お家に帰られてからも
振り返っていただき、
有効に活用していただけるようにしました。




どんなところで転倒がおこるのか、
転倒するとどうなるのか?
その要因はなんなのか?

じゃあ、すべてバリアフリーがいいの?
じゃあ、お出かけしないで、じっとしておくの?

転倒はしてはいけない!
多くのシニアはわかっています。

では、どうすればいいのか?

いろんな取り組みができます。

膝、股関節、腰が痛くても、それは何もしないのではありません。


転倒の要因を
内から外から、振り返って、その予防、対策を
自分で簡単にできることを中心にすすめていただけるようにしています。

転倒骨折予防配布資料写真2



そして、認知症予防との関係からもアプローチしました。

両方の予防につながる運動をみんなで一緒に取り組みました。

用意するのは自分の体だけ。
「じゃんけん」といっても、ただのじゃんけんポンではありません。

会場は盛り上がりすぎて大爆笑の連発でした。

脳の運動も、一緒に!
笑顔も一緒に、お届けしてきました。



出張健康セミナー承っております。
いつでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

こちら



イベントはこちらのHPでご案内しております。

こちら

HappyBody & HappySmile ♪






| 転倒骨折予防 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT